浣腸プレイからのアナル開発

「お尻なんて絶対感じるワケないよ〜!」とアナル拒否だった26歳OL。
浣腸が美肌に効果的、という話をすると「一度やってみたい」と言い出した。

 

「少し、マッサージするよ。」と言ってローションたっぷりにし指の腹で括約筋を
ほぐすようにゆっくりとアナルの周りを愛撫してやると

 

「あっ、変な感じ...。」と喘ぎ声を上げた。

 

「あんなにイヤがっていたくせに、アナルで感じているんじゃなのいか?」
と言葉責めをしてやると

 

「ヤダ、違う・・・、違うけど・・・。」
と口では言いながらも、アナルを弄られる興奮を隠せずに足をバタバタさせて恥らっていた。

 

イチジク浣腸を取り出し、尻穴に当てとるスルリと入り込んだ。浣腸液を少しずつ注入してやると「あっ冷たい!あぁ〜」と感じていた。
浣腸プレイからのアナル開発

 

「もう出ちゃうよ〜」と騒ぐ女のアナルを押さえてガマンさせ、脂汗が流れてきたところでトイレを許して目の前で排泄させた。
便座でグッタリとするM女。ガマンできた褒美にシャワーで体を洗ってやった。

 

その後プレイしたのだが、なぜか尻を突き出すM女。察知してアナルをイジってやると「あぁ〜!キモチイイよぉ!」と喘ぎ声を上げた。結局、アナルに指を入れながらバックで犯してやった!アナルの快感に目覚めてしまったらしい。これからアナル拡張に忙しくなりそうだ。

 

アナルプレイに興味があるけどなかなか自分では開発できないというもったいない女は出会いサイトにたくさん居る。あなたの手でアナルの快感を教えてやってはいかがだろうか?

ページの先頭へ戻る