早漏対策と不感症、女子をがっくりさせない予防策

早漏は重大なリスクが伴う病気や怪我ではありません。
むしろ、男性個人の性質であり、特段悩む必要が無い身体的特徴の1つです。
ただ、実際問題として恋人が出来た場合に早漏の問題を抱えていた場合、自然とエッチする機会を減らしてしまうでしょう。
自分の悩みを恋人に見られたくない、それは至極当然の男性心理です。
早漏が女性に伝わり、エッチの最中にがっくりされてしまっては一大事ですし、
大事な初エッチがほんの数分で頓挫してしまっては、今後の交際にも暗い影を落とす事になるでしょう。

早漏は厄介な身体的特徴ですが、幸いな事に今では色々な改善策があります。
いくつか存在するアイデアの中でも股間にスプレーやジェル、
専用のクリームを塗り込み、感度を落とす、といった対策がなかなか効果的です。
市販品ではなく、きちんと早漏防止の医薬品を使うのがポイントになります。
ドラッグストア等で販売されている一般的な消毒薬などを、
早漏対策用に流用する、といった裏技もありますが、塗る量などが調整し辛く、
誤った方法で使用してしまうと、今度は真逆に不感症になってしまいます。
せっかく早漏が治ったのに今度は不感症になり、射精が全然出来なくなった、それでは本末転倒であり、男性としてがっくり来るだけです。
市販薬を対策用として流用するのは自己責任が伴いますので、リスクを取れる範囲で試すのがベターでしょう。
その点、PE治療薬であるクリームやジェル、スプレー等なら安心です。
余程の量を付けない限り、不感症になる恐れはありませんし、
PE治療薬としての効果も高く、リーズナブルなコストで対策が進められます。
初エッチをする際、女性のがっくりした表情を見たくない男性は、秘密アイテムとしてPE治療薬を独自のルートで調達しておきましょう。